支援機器相談会

支援機器相談会

本校では、日本福祉大学教授の渡辺崇史先生となごや福祉用具プラザ 作業療法士冨板充氏とリハビリテーション工学技師長束昌夫氏をお招きして、年3回支援機器相談会を実施しています。

〇 支援機器相談会の目的

  1. 一人一人のニーズに応じ、支援機器を児童生徒の実態に合わせて提供することにより、意欲の向上や生活の質の向上を図る。
  2. 家庭との連携を図り、支援のための情報提供を行う。

〇 支援機器相談会 相談事例