自立活動

自立活動

小学校、中学校、高等学校に準ずる教育課程のほかに、「自立活動」の学習を行っています。自立活動を通して、身体機能の回復や増進を図るとともに、障害による学習上又は生活上の困難を改善・克服する姿勢を育てています。

〇 温水プールでの自立活動

5月中旬から9月末までの期間で温水プールでの自立活動を行っています。また、夏季休業中は、夏のプール活動日を実施しています。水に親しみ、心身のリラクセーションを図るとともに身体意識の向上を図っています。

〇 自立活動相談

本校では、児童生徒の障害の把握や対応について、専門性を高め、今後の指導に生かしていくために、中部大学の理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の先生方に年4回助言をいただいています。

〇 専門機関との連携

本校では、専門機関の方に授業見学をしていただき、担任または自立活動の担当者と情報交換を行っています。児童生徒と関わりの深い専門機関の方に、学校での子どもの様子を知っていただき、障害の把握や対応について情報交換を行うことで、今後の指導に生かしていきたいと考えています。 申し込み時に、「専門機関との連携による学校見学」とお伝えください。学校見学にきていただく際は、見学依頼書に記入していただきます。